この日記はMozillaのプロダクトへの貢献者としての私の成果を中心に、気になったバグやWeb界隈の話題について書いていますが、 断り書きがある場合を除き、いかなる団体のオフィシャルな見解ではありません。あくまでも個人的なものです。 Mozilla Foundation、Mozilla Corporation、Mozilla Japan、及び関連企業の公式情報ではないことに注意してください。

もずはっく日記(2015年5月)

2015年5月20日

Firefox 38では、いくつかのアドオンが有効になっていると動作が遅くなるようです
初回投稿日時: 2015年05月20日13時47分02秒
最終更新日時: 2015年05月22日17時11分08秒
カテゴリ: Add-onトラブル Firefox Mozilla38
SNS: (list)

Firefox 38にアップグレードしてから、「重くなった」と書かれている方が多かったので、可能な範囲で聞いてみたところ、やはり一部のアドオンが問題となっているようです。

Video DownloadHelper

やっさんさんは古くからMozillaのバグを報告してくれている方で、信頼できる情報です。

実際に、このように解決した方もいらっしゃいました。

Greasemonkey

未確認ですが、Amazonのサイトだけが遅いという情報の中で、Greasemonkeyが原因だったという話は見かけました。これで困っている方はお試しください。

Tab Mix Plus

これも未確認ですが、Tab Mix Plusを無効化することで解決したという方もいらっしゃいました。こちらもインストールさていて、パフォーマンス低下でお困りなら、無効にしてテストしてみてください。

全くアドオンをインストールしていない方で、38にアップグレードした途端に遅くなったというケースも一件、ありました。もし、全てのアドオンを無効化しても改善しない場合、セーフモードで起動して確認してみてください。

もし、セーフモードでのみ状況が改善するようでしたら、FirefoxのProfileリフレッシュを試してみた方が良いかと思います。ただし、リフレッシュするとアドオンを全てインストールし直しになりますので、以下の手順をお勧めします。

  1. Firefox Syncを利用して、アドオンも含めて各種データをクラウドにバックアップする
  2. Profileをリフレッシュする
  3. リフレッシュされた新しいProfileは、Firefox Syncからは新しいコンピュータに見えますので、別のコンピュータからFirefox Syncに接続する手順を利用し、データをクラウドから書き戻します

万が一、これにより、重要なデータが消えた場合は、リフレッシュ時にデスクトップに旧Profileがまるごとバックアップとして保存されていますので、これを新しいProfileに上書きしてください。

関連するかもしれないエントリ

関連するかもしれないエントリを発見できませんでしたが、無いとは限りません。

Twitter

Masayuki Nakano(問い合わせ先)